ソファとクッション超簡単コーディネートテク7選!+おすすめショップ5選!

ソファの上に置いてあるクッションって、実は人の目に入りやすくて、その部屋の印象を大きく左右する事もあります。せっかく家具にこだわってオシャレな部屋を作っても、クッションによって台無しになってしまう事もあります。

逆に言えば、クッション1つで部屋の印象を自由に操作する事が出来るという事です。

今回は、今すぐ使える、簡単なコーディネートテクニックを紹介します。クッションは大きな家具と比べて価格も安く、簡単に取り入れられるのも嬉しいところです。

後半では、おすすめのクッションが買えるショップを紹介しているので、どんなクッションがあるのか参考にしていただければと思います。

ソファーにクッションは必要?

人によっては、ソファーにクッションは必要ないと考える方もいると思いますが、ソファーにクッションを置く事で様々なメリットがあります。

ソファーの印象を変える

 

クッションを上手く使えば、一見地味なソファでも華やかな印象にしたり、黒系の重めの印象のソファに適当な軽さを出す事も出来ます。ソファの印象が変われば、部屋全体の印象も変わります。クッションを上手く利用して、好みの部屋を作り上げましょう。

体への負担の軽減

ソファに座って長時間映画やテレビを観る時なんかは、どうしても腰や首に負担が掛かってしまいます。疲れてきたら、ソファの背もたれと背中の間にクッションを置くだけで、姿勢が変わり体への負担を軽減してくれます。

クッションを触るだけで幸せに?

なぜか分からないけど、気付いたらクッションを抱えていたり、足で挟んでたりするという方も多いのではないでしょうか?

実は、柔らかい物に触れるだけで、オキシトシンという幸福ホルモンが生成されるんです。人の体や、犬や猫などのペット、ぬいぐるみ、バスタオル、クッションなど、柔らかい物に触れるだけで、ちょっと幸せになれるって嬉しいですよね。

クッションは実用性だけではなく、心理面にも大きな影響を与えているという事ですね。

今すぐ出来る!コーディネートテク7選

クッションに実用的な効果や、心理的に良い作用をもたらす事がある事は分かりました。ここからは、実際にどういったクッションを選べば良いのかという事を解説していきます。

ソファと近い色を選ぶ

最も簡単で、オーソドックスな方法です。ソファと近い色のクッションを選ぶのが一番違和感なく部屋に馴染ませるコツです。部屋の見た目はあまり変えたくないけど、なんか物足りなさを感じる時にもおすすめです。

ソファと反対の色を選ぶ

お互いを引き立たせ合う色の事を、補色、反対色、対照色と言います。この効果を利用して、ソファとクッションが、お互いを引き立たせ合う関係を作ります。

イラスト素材「色相環」
反対色は、色相環の向かい合う色同士で作られます。例えば、黄色と青や、赤と緑なんかが反対色になります。

部屋に軽さを出す

部屋の印象が重いと感じる時にも、クッションを使って軽さを出すことが出来ます。色自体には質量は無いですが、人間は色にも重さを感じています。黒に近いほど重くなり、白に近いほど軽い印象になります。

例えば、暗めの家具で統一された部屋は重い印象になりがちですが、そこに白などの軽い色を足すだけで、一気軽さを出すことが出来るんです。

部屋にメリハリを出す

 
黒系の家具やインテリアは苦手で・・・と白系の物ばかり選んでいたら、部屋が何となく、ぼやけたような印象になってしまうという事があります。そんな時、黒いクッションをソファの上に置くだけで、部屋全体が締まった印象になり、メリハリのある空間を作ることが出来ます。

カラフルな色でカジュアルな印象をプラス

クッションの良いところは、面積が小さい事です。家具の色でカジュアルさを出す場合、面積が大きすぎて、カジュアル度が強くなりすぎる事があります。子供部屋なら良いですが、大人の部屋がポップ過ぎるのはどうかなという時に、クッションで色を取り入れるのは非常におすすめです。

クッションで柄を取り入れる

 

シンプルな家具やインテリアで統一すると、地味で面白みが無いように感じる事もあると思います。とはいえ、柄物のソファーやラグなどは、取り入れるのが難しく、ちょっと間違えると大失敗になりかねません。

しかし、クッションくらいの面積なら、気軽に柄を取り入れて、カジュアルさを演出する事が出来ます。

クッションを利用して家具に統一感を与える

 

色の違うソファを同じ部屋に置く時に使えるテクニックです。黒系のソファーには白のクッションを、白系のソファーには黒のクッションを置く事で、色の違うソファに統一感を与えることが出来ます。

ソファ以外の家具や、壁や床で使われている色と、クッションの色を合わせるのも、部屋に統一感を出すテクニックです。

クッションが買えるおすすめサイト5選

無印良品

無印良品は、ビビットな色使いや、ポップな柄物などは無いですが、ナチュラルテイストの優しい雰囲気を持ったカバーが多く揃っています。コスパが非常に高く、1000円以下のソファカバーも多いです。

無印良品

Francfranc

フランフランは、クッションカバーの数が圧倒的に多いので、選ぶのにかなり迷うかもしれません。派手な物から、シックな物、シンプルな物、とにかく多種多様なカバーが揃っています。女性に大人気のブランドですが、男性の一人暮らしの部屋などでも違和感なく使える物もあります。

Francfranc【クッション】 icon

Francfranc【クッションカバー】 icon

Francfranc【クッションの中材】 icon

ZOZOTOWN

ゾゾタウンでは、アパレルブランドのクッションが多く揃っています。ポップな柄物や、ちょっと変わった形のクッションなども豊富なので、部屋のアクセントになるクッションを探している方におすすめです。

ZOZOTOWN

unico

人気インテリアブランドのunicoですが、クッションカバーのバリエーションが非常に豊富です。落ち着いた色合いのシンプルなものから、遊び心あるデザインのものまで幅広いですが、どれもunico特有の柔らかな雰囲気を纏っています。

クッション本体は、サイズ違いや丸形、中身の詰め物がフェザー、中綿など、好きな物を選ぶ事が出来ます。

unico

cortina(コルティーナ)

コルティーナは北欧系の雑貨を扱ったショップです。北欧ブランドのマリメッコやアルテックなどの生地を使用したソファカバーが豊富に揃っています。当然、北欧テイストのソファとの相性は抜群です。

cortina(コルティーナ)

GUCCI

こちらはファッションブランドでお馴染みのグッチが販売しているクッションです。まぁオススメできるほどの価格ではないんですが・・・一応こんな感じの物もあるよーという事で紹介しておきます。

GUCCI

関連記事はこちら