珪藻土バスマット比較 soilと足快バスマットどっちがおすすめ?

シェアする

珪藻土バスマットと言えば、やはり最も有名なのは「soil」ですが、soilよりも安く、豊富なデザインで人気が出ているのが「足快バスマット」です。珪藻土バスマットを買うなら、このどちらかで間違いありませんが、実際どちらの方がおすすめなのか?という疑問を解消するべく、実際に使っているユーザーの口コミを徹底的に比較して見ました。

soil 珪藻土 バスマット ライトの口コミ評価

soil珪藻土バスマット口コミ評価

☆4,5を合わせると93%を超え、そして低評価は2%以下と、非常にユーザー満足度の高い製品です。「迷ったけど買ってよかった!」という方や、何度も購入しているリピーターも非常に多いとですね。

足快バスマットの口コミ評価

足快バスマット口コミ評価

比較して分かったのは、同じ商品なのか?というくらい口コミの内容も、スペックも一緒です。サイズも(厚さ)9.5mm (縦×横)42.5cm×57.5cm、重量は1.8kgと全て一緒です。なので、結論を言うと、デザインか価格で選べばOKという事です。ちなみに価格は足快バスマットの方がちょっと安くなっています。

 soil バスマットライト足快バスマット
価格7500円5940円
サイズ425×575×9.5mm425×575×9.5mm
重量1.8kg1.8kg

珪藻土バスマットの口コミ【高評価】

珪藻土バスマットの高評価口コミ円グラフ

  1. バスマットの煩わしさから解放!
  2. サラッと気持ちいい
  3. 吸水が早い
  4. 衛生的
  5. 手入れが簡単

バスマットというストレスからの解放

まず、使ってみて一番感動するのは、バスマットの手入れからの解放です。バスマットって毎日替えないと不衛生だし、毎日洗濯するのも億劫ですよね。さらに家族が使った後のビショビショ感はちょっと不快だったりします。こういったバスマットに関する煩わしさから完全に解放されるので、お風呂周りのストレスがかなり軽減されます。

珪藻土バスマットを使うと、「今までバスマットにこんなにストレスと感じていたのか・・・」と気付かされます。

そして吸水性が高く、すぐに乾燥するので、いつでもサラッとした感触が保たれ、お風呂上がりの気持ちよさが台無しになることがありません。

珪藻土バスマットの口コミ【低評価】

珪藻土バスマットの低評価口コミ円グラフ

  1. だんだん吸水性が落ちてくる
  2. シミが取れない
  3. 割れた
  4. 反ってきた
  5. 冷たく硬い感触が嫌

珪藻土バスマットを長く使用するためのコツ

1か月くらいで吸水性が落ちてきた・・・という口コミが目立ちました。使い方や、使用人数も大きく影響しますが、吸水性が落ちてくることは確かでしょう。

シミなどの汚れが目立つようになってくるのは、仕方ない事は仕方ないですね。毎日触れる物は確実に汚れていきますからね。

こういった、吸水性と汚れの対策法は同じで、サンドペーパーで軽くこすり、表面の油汚れを落とす事で改善されます。ですが、完全に新品同様にはならないでしょう。

珪藻土バスマットは、原材料は土ですが、感触は完全にカチカチの石です。なので、この硬さや足に触れた時の冷たさが嫌という方もいると思います。特に冬場はヒヤッとするので、ずっと乗っていると足裏が冷たくなってくるので、足が乾いたらすぐにスリッパに履き替えた方が良いです。

吸水性の低下、汚れ、割れ、反りを防ぎ、珪藻土のバスマットを長く使用するためには、足についた水を軽く拭き取るか、軽くはじいてからバスマットに乗る事をお勧めします。わが家ではsoilを3年以上使っていますが、全然問題なく使用できています。

シェアする

フォローする